アイムピンチ 使用量

更新日:

アイムピンチ|使用量
公式サイトでのアイムピンチの使用量はお試しで5プッシュ、本品で2プッシュとされています。

しかし口コミを読んでいると、この量が多すぎるという書き込みが結構ありました。

今回はアイムピンチの使用量について検証します!

 

公式サイトで推奨されているアイムピンチの使用量とは?

これが推奨されている1回の量です。
*本品使用のため2プッシュ

確かに、美容液としては結構なボリュームですよね。

 

決して安くはないアイムピンチ。

できることなら少量ずつ長ーく使いたいのが本音です。笑

しかし!アイムピンチに限らず化粧品は記載されている使用量を守った方が絶対にいいです。

 

効果半減!?アイムピンチの使用量が多い理由とは?

化粧品に記載されている使用量というのは、その効果を得られる目安の量となります。

アイムピンチで言うとシワ体積。

 

ちょっと多めの使用量はシワ体積の減少効果を得るために必要な量なんです。

研究の結果、20%もの減少が認められたアイムピンチ。

しかしこれは正しく使った場合の話で、もったいないからとケチってしまうと、せっかくの効果が半減してしまうかも。

 

続けることで浸透率UP!使用量が多いと思うのは最初だけ!

とは言うものの、私も使い始めた頃は多いと感じていました。

思っていたより浸透に時間がかかり、それってこの量のせいなんじゃないの?と減らして使用したこともあります。

しかし、この疑問をコールセンターのお姉さんが解決してくれました。

乾燥が進んでいるお肌は浸透に時間がかかりがちです。続けることでお肌が柔らかくなり浸透しやすくなりますよ♪

 

枯渇したお肌は浸透に時間がかかる!

ほんまかいな〜!と最初は半信半疑でしたが、続ける内に肌が変化を示しました。

お姉さんの言う通り、肌が柔らかくなってきたんです。

 

アイムピンチを使う前は水分が少なかったせいか、かなり肌がゴワゴワしていました。

肌が硬くなり、浸透に時間がかかっていたのかもしれません。

これもアイムピンチの嬉しい効果の1つです。

 

使い方にもポイントあり!

アイムピンチを使用する際に私が1番重要だと思っているポイントが、アイムピンチを手のひらで温めるということ。

手のひらに伸ばして温めてから顔全体を包むように塗っていきます。

塗り広げるのではなく、上から抑えるようにするのがポイント。

 

人肌に温まったアイムピンチはとっても浸透が良く、多いと思った量も丁度よく感じますよ♪

 

まとめ

化粧品は入っている成分や使い方も重要ですが、使用量も効果に大きく影響してきます。

規定の量はちゃんと守って使いましょう♪

 

そして何より、それを続けるということが大切です。

継続する事で徐々に変化が出てきますよ♪

 

人気の記事

Copyright© アイムピンチ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.